アイキャッチ画像

「巨乳に対応したナイトブラで人気なのはどれ?」

ここでは、就寝中にしっかりバストケアしたい巨乳女子に人気のナイトブラを厳選して5つご紹介します。
累計販売枚数といった実績だけでなく、機能性や口コミの評価も重視しました。
また、ここでの「巨乳」とは、「Eカップ」「Fカップ」「Gカップ」「Hカップ」を想定しています。
ではさっそく、巨乳に対応した人気のナイトブラBEST5をご覧ください。

BEST5
  • H90まで対応!ナイトブラ難民の巨乳女性に人気の「夜寄るブラ」
  • G90まで対応!満足度97.8%と高評価の「ふわっとマシュマロブラ」
  • H80まで対応!育乳のプロが認めた実力派の「ルルクシェル」
  • G70まで対応!累計150万枚突破の「ふんわりルームブラ」
  • G75まで対応!30代以上の巨乳女性には「凛とルームブラ」


世の中にナイトブラは数あれど、実は巨乳に対応したナイトブラって意外なほど少ないことをご存知でしょうか?平均的なサイズのナイトブラと比較すると、選択肢は限られます。

とはいえ、一見しただけでは果たして本当に巨乳に対応したナイトブラなのかどうかは見分けが付きにくいのも事実。
参考のためここでは、「巨乳に対応したナイトブラ」の選び方もあわせてご紹介します。

万が一ここで紹介している「巨乳対応で尚且つ人気のナイトブラ」に満足できなかった場合でも、コレさえ抑えておけば、ご自身で納得のいく巨乳対応のナイトブラを探せるようになります。


目次


「巨乳に対応した人気のナイトブラ」を選んだ基準とは?


巨乳対応のナイトブラから人気のベスト5を厳選しましたが、ここではその基準を公開します。

ナイトブラを選ぶ際は人気ももちろん気になりますが、巨乳女性の場合は人気以外に特に注意しなければいけないポイントが存在します。

それが、対応サイズの上限です。
カップサイズだけでなく、アンダーサイズもあわせての上限です。
極端な話、対応サイズの上限さえクリアしていれば、大きな失敗や後悔をする確率は大幅に軽減されます。
デザインや色へのこだわりは、それからです。


巨乳女性がナイトブラ選びで失敗しないための注意点


「巨乳に対応したナイトブラ」の選び方では対応サイズの上限がポイントですが、注意点があります。
それは、サイズ表のチェックだけで満足しないことです。

サイズ表だけ見ると問題ないように思えても、実は失敗する可能性があります。
なぜなら、自分のサイズを間違えている可能性があるからです。

自分のバストサイズを最後に測ったのはいつですか?

しばらく測っていないなら、この機会に測り直しておきましょう。
蛇足になりますが、バストサイズの測り方もご紹介しておきます。


バストサイズの測り方

巨乳の女性は特に注意が必要で、ノーブラ直立で測るとどうしても重力の影響でバストトップの位置が落ちてしまいます。
すると、実際のカップ数よりも小さく認識してしまいがちで、その結果「ナイトブラがキツい…」なんてことになります。

バストサイズのおすすめの測り方は、ブラジャーを着けた状態で測るか、もしくはノーブラなら90度前傾姿勢で床と上半身が並行になるような体勢で測るか、の二択です。

ナイトブラのサイズ表との照合では、「アンダーサイズ」と「カップサイズ」の2つが必要です。
カップサイズは、トップとアンダーの差の大きさで以下のように決まります。
したがって、測るべきサイズはトップとアンダーの2箇所。

バストサイズ 測り方

カップサイズ

カップ数
Eカップ 約20.0cm
Fカップ 約22.5cm
Gカップ 約25.0cm
Hカップ 約27.5cm
Iカップ 約30.0cm


そして、サイズ規定はメーカーごとに若干違ったりするので、サイズ確認は必ずナイトブラごとに行いましょう。


巨乳を固定できる構造かどうか?


ナイトブラ フルカップ ハーフカップ

ナイトブラの構造は、大きく2つに分類できます。
「ハーフカップ」と「フルカップ」です。

まずハーフカップタイプのナイトブラですが、厳密に言えば必ずしもハーフカップとは限りません。
「フルカップではない」というニュアンスで解釈して頂けると分かりやすいです。

ハーフカップのナイトブラは、胸の大きな女性にとっては安定感に欠けるかもしれません。
バスト全体を包み込んでいないので、はみ出してしまう恐れがあるからです。
ただし、ハーフカップのナイトブラでも、カップ面積が広いモノも販売されています。
中にはホックで寄せ具合やアンダーサイズを調節できたり、肩紐の長さを調節して「上向きバスト」を作って垂れ乳の防止や改善が図れるなど、それぞれに特徴も見られます。
大きい胸の女性がハーフカップタイプのナイトブラを選ぶ際には、カップ部分の大きさに注意するのがポイントです。
ちなみに、昼間用のブラジャーでも「ハーフカップは胸が小さい人向け」という位置づけになっています。

一方のフルカップのナイトブラは、バスト全体を覆ったり包み込んだりできる構造になっています。
あらかじめ作られた半球状の膨らみの中にバスト全体を収めて固定するタイプではカップ部分に開きがないので、大きなバストでもはみ出す心配がありません。
大きなバストでもしっかり固定できるので、「垂れ」や「肉流れ」の防止や補正ができる構造になっています。
ちなみに、昼間用のブラジャーでも「胸が大きい人向けはフルカップ」になっています。

また、大きなバストは肩こりの原因にもなります。
フルカップのナイトブラは肩紐が太くなっているものが多いので、バストの重さを感じにくくさせてくれます。

以上のことを踏まえると、大きい胸の女性にはカップ部分が大きくて垂れ乳や離れ乳の防止や改善が期待できるナイトブラがおすすめです。
そして伸縮性がある素材の方が、フィット感やホールド感が高まります。


サイズ調整は可能かどうか?


ナイトブラはどれも、伸縮素材で作られています。
ですが、だからといって必ずしもフィットするとは限りませんし、着心地が快適とは限りません。
生理の周期でも、身体は微妙に変化します。
アンダーを微調整できるホックや肩紐の長さを調節できるアジャスターが付いていれば、より快適感が増します。


巨乳女性の着用写真や口コミはあるか?


ナイトブラのサイズ表でいくら「3L」や「XL」になっていても、実際の着用感までは分かりません。
そこでチェックしたいのが、大きい胸の方の着用写真や口コミが紹介されているかどうかです。

「食い込んで窮屈そうじゃないか」「デコルテに膨らみがあるか」「背中はスッキリしているか」など、サイズ表だけでは分からない着用感が分かります。


快適な睡眠ができるかどうか?


巨乳女性のナイトブラ選びはサイズと構造が何より重要ですが、実はそれ以前に当たり前の条件があります。
それが、「睡眠の邪魔にならない」ことです。

CHECK!
  • ノンワイヤーで痛くない
  • チクチクしない素材
  • 圧迫感がキツすぎない


など、眠りを妨げないナイトブラを選びましょう。
ナイトブラは基本的にノンワイヤーが多いですが、なかにはワイヤー入りのナイトブラも見かけます。

素材を重視するならカップ部分で、おすすめは肌にやさしいコットン(綿)です。
また、洗濯タグをチェックしてみるのもおすすめです。
肌に触れない部分に縫い付けられていたり、印字タグのナイトブラもあります。

ノーブラでの就寝と比較すると圧迫感は多少感じるかもしれませんが、適正サイズなら寝苦しいほどにはなりません。
伸縮性のある素材だと締め付けが気になるかもしれないので、着用感は写真や口コミで是非チェックしたいポイントです。


色やデザインが好みかどうか?


巨乳に対応したナイトブラはサイズや構造から選ぶべきですが、機能面をクリアしたナイトブラに出会えたら、デザインや色といった好みで絞り込んでみるのもおすすめです。
サイズが大きくなるにつれてデザインがシンプルになっていくのはナイトブラでも同じですが、中には「レース」や「フリル」があしらわれているおしゃれでかわいいものもあります。
また、ショーツとお揃いで購入できたり、カラーバリエーションが豊富なナイトブラも販売されています。


洗濯機が使えるかどうか?


ナイトブラにもよりますが、大抵は昼間用のブラジャーと同様に、洗濯機使用不可な商品が大半です。
ですが中には、洗濯機で洗えるナイトブラも販売されています。
また、購入特典で専用の洗濯ネットがプレゼントでもらえるナイトブラもあります。


「巨乳に対応した人気のナイトブラBEST5」選定の根拠


「巨乳に対応した人気のナイトブラ」は、以上の選定基準に沿っています。
ここではそれぞれを、選定基準に沿う形で紹介します。


「夜寄るブラ」が巨乳女性に人気な理由


夜寄るブラ 画像

夜寄るブラの対応サイズの上限は、H90です。
ちなみに、サイズ交換を無料で対応してもらえます。

巨乳対応サイズ
「E60」「E65」「E70」「E75」「E80」「E85」「E90」
「F60」「F65」「F70」「F75」「F80」「F85」「F90」
「G60」「G65」「G70」「G75」「G80」「G85」「G90」
「H70」「H75」「H80」「H85」「H90」

カップの構造は、カップ面積の広いハーフカップ。
サイズ調整機能はなし。
巨乳女性の着用写真や口コミは、公式販売ページで確認可。
快適な睡眠への配慮は、「ノンワイヤー」「通気性抜群」「印字タグ」。
肌触りが良いコットンバージョンもあり。
色は全部で7色。
洗濯機使用は可。


<H90まで対応で巨乳女性に人気!>
夜寄るブラの販売ページ
※生地の素材も選べます!



「ふわっとマシュマロブラ」が巨乳女性に人気な理由


ふわっとマシュマロブラ 画像

ふわっとマシュマロブラの対応サイズの上限は、G90です。

巨乳対応サイズ
「E65」「E70」「E75」「E80」「E85」「E90」
「F65」「F70」「F75」「F80」「F85」「F90」
「G65」「G70」「G75」「G80」「G85」「G90」

カップの構造は、フルカップ。
サイズ調整機能は、5段階調整ホック。
巨乳女性の着用写真や口コミは、公式販売ページの明日花キララ(Gカップ)で確認可。
快適な睡眠への配慮は、「ノンワイヤー」「通気性抜群」「印字タグ」。
色は「黒」のみ。
洗濯機使用は可。


<満足度97.8%>
ふわっとマシュマロブラの販売ページ
※モデルはGカップの明日花キララ



「ルルクシェル」が巨乳女性に人気な理由


ルルクシェル 画像

ルルクシェルの対応サイズの上限は、H80です。

巨乳対応サイズ
「E65」「E70」「E75」「E80」
「F65」「F70」「F75」「F80」
「G65」「G70」「G75」「G80」
「H65」「H70」「H75」「H80」

カップの構造は、極太な肩紐と一体化したハーフカップ。
サイズ調整機能は、フロント4段階ホック。
巨乳女性の着用写真や口コミは、公式販売ページにはなし。
快適な睡眠への配慮は、「ノンワイヤー」「洗濯タグはカップのポケット裏」。
色は5色。
洗濯機使用は不可。


<10日間のサイズ交換保証付き>
ルルクシェルの販売ページ
※ショーツとのセットも見逃せない!



「ふんわりルームブラ」が巨乳女性に人気な理由


ふんわりルームブラ 画像

ふんわりルームブラの対応サイズの上限は、G70です。

巨乳対応サイズ
「E60」「E65」「E70」「E75」「E80」「E85」
「F60」「F65」「F70」「F75」「F80」
「G60」「G65」「G70」

カップの構造は、ハーフカップ。
サイズ調整機能は、フロント3段階ホック。
巨乳女性の着用写真や口コミは、公式販売ページのアンジェラ芽衣(Gカップ)で確認可。
快適な睡眠への配慮は、「ノンワイヤー」「コットン100%の裏地」「肌に触れない洗濯タグ」。
色は16色。
洗濯機使用は不可。


<対応サイズは要確認!>
ふんわりルームブラの販売ページ
※機能性とデザインを併せ持ったナイトブラ



「凛とルームブラ」が巨乳女性に人気な理由


凛とルームブラ 画像

凛とルームブラの対応サイズの上限は、G80です。

巨乳対応サイズ
「E60」「E65」「E70」「E75」「E80」「E85」
「F60」「F65」「F70」「F75」「F80」
「G60」「G65」「G70」「G75」「G80」

カップの構造は、カップ面積の広いハーフカップ。
サイズ調整機能は、前4段ホック。
巨乳女性の着用写真や口コミは、公式販売ページではサイズが明記されていないので確認できません。
快適な睡眠への配慮は、「ノンワイヤー」「コットン100%の胸部裏地」。
色は6色で総レースのセクシーなデザイン。
洗濯機使用は非推奨。


<30代以上の巨乳女性に人気!>
凛とルームブラの販売ページ
※大人のバストに特化した独自構造



まとめ


「Eカップ」「Fカップ」「Gカップ」「Hカップ以上」の巨乳に対応したナイトブラの中から、人気と実力を兼ね備えた5つをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

サイズ表では一見巨乳に対応しているように見えても、実はサイズ感はメーカーさんによってマチマチだったりします。
ナイトブラは、試着はもちろんサイズ交換も基本的に不可です。

そんな中で嬉しいのが、サイズ交換・返品無料の「夜寄るブラ」です。
オンラインでフィッティングアドバイスも受けられて、サポート体制はどこよりも充実しています。
もしもどれにするか選びきれないなら、夜寄るブラをおすすめします。

<H90まで対応で巨乳女性に人気!>
夜寄るブラの販売ページ
※生地の素材も選べます!